IEEE Spectrum TOP TECH 2016

IEEE Spectrumでは、その年に注目する魅力的なテクノロジーを年初にレポートしています。2016年度は、次の13のテクノロジーが紹介されています。

1.Cyborgs Go for Gold High-tech gear will power disabled athletes at the first cyborg Olympics. サイボーグが金メダルを狙う。 最初のサイボーグオリンピックで、ハイテク装置が障害を持ったアスリートに力をもたらす。

2.Can HPE’s “The Machine” Deliver? Conventional DRAM will stand in for memristors in a 2016 prototype. HPの次世代コンピュータアーキテクチャ”The Machine”は実現するか? 従来のDRAMはメモリスタに置き換わるだろう。

3.The U.S. May Finally Get a Unified Power Grid? A bigger grid will move electricity where it’s needed most. 米国は最終的に統合された送電網を手に入れる? より大規模な送電網が、それを最も必要とする場所に電力を移動する。

4.Studying Mars, Inside and Out Seismometers return to the Red Planet, along with other sensors. 徹底的に火星を調査 地震計は、他のセンサーと共に赤い惑星に戻る。

5.$100 Million SETI Initiative Starts Listening for E.T. Astronomers step up the search for intelligent life out there. 1億ドルを得て宇宙の知的生命体を探る 天文学者は、知的生命の探索を強めている。

6.Don’t Expect Encrypted E-mail in 2016 Google and Yahoo are just dabbling with end-to-end e-mail encryption. 2016年に暗号化されたEメールは期待するな。 GoogleとYahooは、エンドツーエンドのEメールの暗号化に手を出し始めた。

7.Robot Miners of the Briny Deep There’s gold in them thar deep-sea hydrothermal-vent fields. 海のロボット鉱夫 深海の熱水噴出孔に金がある。

8.Northern Lights Out for Analog Radio Norway transitions from good old FM to Digital Audio Broadcasting. アナログラジオのないオーロラ ノルウェイは、古き良きFM放送をディジタルオーディオに移行する。

9.China’s Comac to Challenge Boeing and Airbus The C919 gets ready to go up against the 737 and A320 airliners. ボーイングとエアバスに挑戦する中国のComac C919旅客機 は、737とA320旅客機に挑む準備ができている。

10.Hyperloop:No Pressure The vacuum train project will get a test track this year. ハイパーループ : ノープレッシャー 今年、真空列車プロジェクトがテストコースに入る。

11.DNA Manufacturing Enters the Age of Mass Production Assembly lines for genetic material may launch a synthetic biology industry. DNAの製造は大量生産の時代に 遺伝物質の組立ラインによって、合成生物学の業界が立ち上がるかもしれない。

12.Virtual Reality Goes Social Connecting people in virtual worlds will be VR’s killer app. 仮想現実はソーシャルへ 仮想空間で人々を繋ぐことがVRのキラーアプリになるかもしれない。

13.The Little Robot That Could...Maybe Are you ready to share your home with a talking robot companion? 多分何かをできる小さいロボット... 会話するロボットのコンパニオンと家で過ごす準備ができていますか?

Special Report: 2016 Top Tech to Watch

13の技術を分類すると、コンピュータ系、エネルギー系、宇宙系、IT系、ロボット系、交通系、医療・バイオ系といったところです。

個人的には、ロボットとバイオ技術の動向に興味があります。

バイオ技術が進めば、遠い未来には、映画「ガタカ」のような遺伝子操作が一般的になるのでしょうか。また、ロボット技術が進めば、「アイ、ロボット」のような、社会にロボットが溶け込んだ世界になるのでしょうか。技術の進歩と共に、"自然"と"人工物"の境界がどんどん曖昧になりそうです。


Copyright© 石丸技術士事務所, 2019 All Rights Reserved.